New! 現場を持つ専門職のための「HCMカウンセリングセミナー2019」2018年11月1日より募集開始!

現場を持つ専門職のための「HCMカウンセリングセミナー2019」の受講者の募集が、2018年11月1日より開始されます。それに伴い、HCMカウンセリングセミナー事務局長の興津祥子さんによる、セミナーと児童虐待との関連ポイントと、セミナーの内容と申込方法についての記事を掲載しました。是非ご一読下さい。 (オレンジリボンネット管理・編集人 箱崎幸恵)

————————-

皆様、こんにちは。「HCMカウンセリングセミナー」事務局長の興津祥子と申します。
「HCMカウンセリングセミナー2019」のご案内をさせていただきます。

児童虐待の現場では、第一に親の「見立て」が重要です。
脳機能障害(発達障害、精神障害)があって能力的に子育てが困難なのか、親自身の被虐待体験によって厳しい子育てになってしまうのか…など、親の見立てが定まれば、適切な支援も可能となります。

「児童虐待防止 支援者のためのケースワーク・カウンセリング講座」「児童虐待・事例検討会」(http://www.orangeribbon-net.org/info/546)と同じく、高橋和巳先生、野口洋一先生がご指導くださいます。

●講師
高橋和巳:精神科医医学博士 風の木クリニック 院長
野口洋一:精神保健福祉士 あさくさばしファミリーカウンセリングルーム 室長

●日程
基本コース………2019年 1/13, 3/17, 5/19, 7/21, 9/29, 11/17(全て日曜日10:00-17:00)
上級コース………2019年 2/17, 4/21, 6/16, 8/18, 10/20, 12/15(全て日曜日10:00-17:00)
治療技法コース…2019年 2/3, 4/14, 6/9, 8/4, 10/6, 12/8(全て日曜日 10:00-13:00)

●場所
基本コース・上級コース:飯田橋レインボービル(JR飯田橋駅 西口6分・地下鉄飯田
橋駅 B3出口5分)
治療技法コース:東京学院ビル(JR水道橋駅 西口1分)

●参加費
基本コース・上級コース…全6回 50,000円
治療技法コース…全6回 30,000円

●申込方法
HCMカウンセリングセミナー・ホームページ(http://hcm-seminar.net)内の申込フォームよりお申し込みください。
申込受付開始:2018年11月1日(木)

<<児童虐待防止との関連ポイント>>

■基本コース
見立ての全体像を体系的に整理し、〈見立て全8型〉のうち〈基本4型〉を詳しく学び
ます。
(1)定型心理発達(1) 成人期…社会は「成人期の大人」を想定して成り立っています。私たちが「普通の親」と思っているのは、成人期の人々です。児童虐待を理解する際も、まずノーマルな状態を知ることは大変重要です。
(2) 定型心理発達(2) 思春期…思春期の大部分は問題化しません。問題化するとしたら、虐待問題が背景にあるケースが多くあります。
(3)発達障害・「軽度」知的能力障害…児童虐待の原因は、母子の間に「愛着関係」が成立していないことです。愛着関係の不成立の最大の要因として、母親の発達障害が考えられます。
(4)被虐待者「異邦人」…虐待を受けている子どもは「反応性愛着障害」「脱抑制型対人交流障害」を呈しています。その子どもたちが大人になった時、強い緊張感や孤立感を抱えて独特の存在様式をもちます。その生きづらさと回復への道筋を学びます。

■上級コース
〈上級4型〉を詳しく学び、〈見立て全8型〉が完成します。
(1)学童期と「成人学童期」…脳機能障害はないものの、心理的な未熟さがあり、子を「親として上から」守り育むことができない親がいます。ネグレクトが生じるほか、子の思春期問題が激しく長期化することがあります。
(2)統合失調症/統合失調症型障害…陽性症状の幻覚妄想が子に向いたり、陰性症状による能力低下からネグレクトが生じることがあります。児童虐待の現場で数は少ないものの、想定しておくべき疾患といえます。
(3)自閉症スペクトラム障害…他者への心理的理解が困難であるため、育児においても子の気持ちを理解できず、情緒的な交流が成立しません。子は大変な生きづらさを抱えることになります。
(4)認知症/高次脳機能障害…脳損傷による目に見える後遺症が残らなかった場合でも、対人的・社会的理解が障害された場合には、様々なトラブルが生じます。

■治療技法コース
参加者から提示された事例をもとに、見立てを確認し、支援方法を検討します。事例のエピソードや講師との質疑応答を通して、家族全員を正確に見立て、家族システムを把握します。問題の本質をひも解いていく際に、虐待の存在は見逃せないポイントとなります。

以下のホームページやPDFのパンフレットをご覧いただき、内容詳細や参加資格などをご確認の上、主催者に直接お申し込みください。
2018年11月1日(木)より募集開始、定員になり次第締め切りとなります。
毎回大変好評で「見立ての仕方と、見立ての大切さがよくわかった」「学んだことを現場ですぐに活かせる」などの感想が多い人気の講座ですので、早めのお申込をおススメします!

HCMカウンセリングセミナー・ホームページ http://hcm-seminar.net
カウンセリングセミナー2019基本コースPDF
カウンセリングセミナー2019上級コースPDF
カウンセリングセミナー2019治療技法コースPDF

HCMカウンセリングセミナー 事務局長 興津祥子